箱バル不動産とは。

函館の「西部地区」と呼ばれるエリアは海と山に囲まれた自然と歴史ある古い建物が今も残る美しい街です。
箱バル不動産は建物の古さを「経年変化」という魅力として考えます。
歳月を重ねたものだけが纏っている独特の雰囲気は人工的に作り出せるものではありません。
私達はそういった建物を積極的に発掘し、オーナー様と利用希望者が出会っていただくためのお手伝いをしていきたいと考えています。
古い建物を住居や店舗として利活用したいと考えている方達と一緒に、建築設計士や宅地建物取引士、古民家鑑定士、デザイナー、プランナー等各分野のプロフェッショナルによって構成される「箱バル不動産」がサポートしながら街並み保存・活性化していく事を目的としています。
世界中の人が住みたくなる街、古くて新しい「函館」を一緒に作っていきませんか。
是非一度、私たちにお声がけください。

 平成28年7月15日より、箱バル不動産は任意団体から合同会社になりました。
活動内容に大きな変更はありませんが、地域資源でもある古民家などに新たな価値を見出し、その資源やお金がしっかりと地域で循環できる仕組みと、地域の未来を担ってゆく人材の育成、新たなコミュニティーの構築が出来ればと考えております。
今後とも益々のご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

合同会社 箱バル不動産

hakobar0507

tit_member
gamo_logo_03 不動産:蒲生寛之
青柳町にある旧家をリノベーションして親子で暮らし
(株)蒲生商事にて宅建主任として活躍する箱バルの中核。
http://hakodategamo.com
togashi_archi 建築家:富樫雅行
弥生町の古民家をSOHOとして自らリノベーションし
富樫雅行建築設計事務所を主宰し箱バルでは箱を担当する。
http://togashimasayuki.info/
tombolo_logo2016 ブーランジェ:苧坂淳
元町大三坂で伝統的建築物に暮らし天然酵母でパンを焼くtombolo店主。箱バルではプロジェクトの発酵を担当。
http://tombolo.jpn.org
zigzag_logomark デザイナー:苧坂香生里
2児の母としてトンボロで店に立ち、箱バル不動産ではZIGZAG社としてデザイン・広報を担当する。
http://zigzagsha.org

 

会社名 合同会社 箱バル不動産
事務局所在地 北海道函館市元町28−18
設立日 2015年7月
活動拠点 北海道函館市西部地区
役員 代表・蒲生寛之
副代表・富樫雅行
会計・苧坂淳
事務局長・苧坂香生里
会員 4名
事業内容 街づくり、移住サポート、古民家再生・リノベーション
古民家鑑定、WEB制作・デザイン、ロゴデザイン、
DIYサポート、不動産価格査定、不動産紹介、
建築設計・管理・施工、内装工事、インテリアデザイン、
家具・什器デザイン作成
沿革 2015年
7月 箱バル不動産発足
9月 「函館移住計画」実施
2016年
4月 事務局開局
7月15日 合同会社 箱バル不動産 設立
メール info@hakobar.com
ホームページ http://hakobar.com
facebook https://www.facebook.com/hakobarfudosan/
instagram https://www.instagram.com/hakobarfudosan/